NEWS

リフォーム・修繕の流れ (2017年2月22日)

お問合せ(無料)   お住い・建物のご相談はお気軽に電話・メールにてお問合せ下さい。 

 ↓    

訪問・現場確認(無料)お問合せ内容の確認、全体像、ご予算やご要望、日程の確認

 ↓                     (後日詳細現場調査や専門業者にて現調を行う場合があります。) 

計画提案(無料)     プランニング・プレゼン・資金計画・スケジュール

 ↓    

お見積書(無料)   数回計画提案 ⇔ 見積を繰り返す場合があります。

 ↓    

ご契約          お見積と計画が合意により、契約書を交わします。

 ↓    

仕様打合せ        お見積内容と図面を確認、色柄・グレード決定、工程確認

 ↓    

工事           お客様と連絡を取りながら、確実に工事を進めます。 

 ↓                    (近隣の方にも配慮して工事)

アフターメンテナンス 規模・工事内容に応じて定期点検、メンテナンスを行います。

 

※一般的スケジュールになります。状況により変更になる場合があります。

内容により建物検査/調査・設計に費用が発生する場合がありますが、

 その場合は事前にお伝えします。承諾頂いてから進めていきます。

 

リフォーム・修繕の流れを詳しく見る

和気ハウスサポートの取組み (2017年2月21日)

よく会社名の『和気』と、どうして付けたの?と聞かれます。

和気は和気あいあいの和気で、中国の古典の『菜根譚』に出てくる言葉です。

言葉の意味は、のどかな気分、睦まじい気分、

和だやかな気分が周囲に満ち溢れている様子との辞書に載っています。

そんな気持ちで、お客様や職人さんと向き合って仕事がしたいと思い

社名に付けました。ハウスサポートはその言葉通り、大切な建物を

住む人と共に維持管理していく、町の建築屋を目指す意味があります。

 

rogo waki.jpg      

ロゴにはその気持ちを込めて考えました。

 

リフォーム事業を主軸に置き、お客様のニーズに答えられる提案やアドバイス・調査を心がけます。

一概にリフォームと言っても、、、。

規模による違い、修繕からトータルリフォーム・リノベーション

建物構造も木造・鉄骨・鉄筋コンクリートにより施工方法も変わります。

用途の違い、住宅(一戸建て、マンション)・店舗、工場、倉庫など

工事の種類も、水回り(キッチン、浴室・洗面、トイレなど)、外装・内装

屋根・外構(エクステリア)・電気・給排水などさまさまです。

重点要望による違い、耐震補強・介護・増築・減築・断熱・古民家再生・全修繕など

法令順守も大切です。主に建築基準法

補助金や減税も上手に活用

融資相談、リフォームローン・住宅ローン

挙げればきりがないほど、いろいろな条件や要望があり、経験と実績、建築の知識により

最適なリフォーム工事を提供いたします。

予算につきましても、優先順位やグレード、施工の工夫によりお客様と相談しながら、

計画を進め、完成まで一緒に進めていきます。基本は、一気通貫スタイルです。

 

相談 → 調査 → 計画(プランニング)→ 見積 → 施工監理 → アフターメンテナンス

 

介護リフォームや全修繕などお役に立てる工事を提案していこうと考えています。

 

『 無理な営業は一切いたしません 』

 

建築に関する事は、お気軽にご連絡・ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

和気ハウスサポートの取組みを詳しく見る

工場 シャワールーム トイレ改修 (2016年11月 9日)

春に連絡を頂き、会社設立日に契約をして頂いた現場です。

工場に従業員さん用のシャワールームを新設と

既存トイレを女子専用トイレに改修の工事です。

063-web.jpg059-web.jpg

工場内のデットスペースをシャワールームを

設置して有効利用したい。う~ん給排水はどうしよう?お湯は?

 

DSCF8069-web.jpg

なんとか配管経路を考え、工事は進んでいきます。

配管、間仕切りはこんな感じ。

DSCF8073-web.jpg

シャワーユニットが計ったようにすっぽり入っています。

ひと安心。

IMG_4513-web.jpg

洗面台とカゴを入れる棚、内装も終わり完成です。

木目の壁と天井は既存を利用してます。

IMG_4514-web.jpg IMG_4515-web.jpgIMG_4518-web.jpg

これで、これからの暑い夏、汗だくで仕事しても

シャワーを浴びてサッパリできます。ちょっと手を洗いたい時は

靴のまま、側面からも手が洗えます。

 

IMG_4519-web.jpg

戸を閉めた写真、完成です。

 

これからはトイレです。手前が小便器になっていたトイレ

064-web.jpg083-web.jpg

手前のパーティションを壁にして、正面タイルの壁に開口を作り

出入りは奥からとする計画です。隣の写真はその壁です。容易ではありません。

 

IMG_4527-web.jpg

何とか壁をカッターでカットしてドアを付ける事が出来ました。

ドアを開けると。。。。

IMG_4523-web.jpg

きれいな女子トイレが完成しました。

奥行が広くない為、トイレ背面と正面壁は、既存タイルの上に

水回り用のピンクの化粧パネルで出来るだけ広くしました。

床は木目のフロアータイルと壁・便器もホワイトなので明るくなりました。

 

記念すべき1棟目の物件、ありがとうございました。

 

063-web.jpg059-web.jpg

 

063-web.jpg059-web.jpg

 

 

 

 

 

工場 シャワールーム トイレ改修を詳しく見る

介護施設 手摺取付 (2016年11月 9日)

介護施設に手摺を取り付けました。

役3年前に新築された施設です。手摺はもともと付いているのですが、

使っていくうちに、ここに手摺があったらいいな~とか、入居者に人が、

ここを掴んで立上ったり、歩いたりするんだよね~。というところが出てくるようです。

 

今回は、そのようなところに手摺を増設です。

 

DSCF7768-hosei-web.jpgDSCF8091hosei-web.jpg

下駄箱の手前にあるといいんだよね!    ⇒        こんな感じ設置しました。ちょっと悩みました。    

 

 

DSCF8084-hosei-web.jpg

洗面台とカウンターに手をついて動作をしていたので、手摺を取り付けました。

取り付いている板の裏には補強をしています。

 

 

DSCF8085-hosei-web.jpg

洗面台が出ている為、パッキンで浮かして握りやすしています。

 

 

DSCF8083-hosei-web.jpg

浴室出入り口脇

DSCF8086-hosei-web.jpg

トイレ出入り口脇

ドアの引手側は必要なんだとわかりました。

今後に活かしたいと思います。

 

 

 

介護施設 手摺取付を詳しく見る

マンション内装リフォーム  (2016年11月 9日)

中古マンションを購入し内装リフォームです。

 

施工前からとてもきれいな物件でした。

その為、今回の改修箇所は、和室を洋室に変更、LDKニッチ制作、トイレ改修、壁紙全面等々を行う事になりました。

お客様の嗜好や既存家具などを考慮しながらお客様と一緒に『壁紙』や『ニッチ』を決めて、

引越しまでに向かって工事開始です。

 

DSCF7992-hosei-we-b-s.jpgb2-s.jpg

befoer ダイニング                   before 和室   

DSCF7991 mae-web-s.jpg

before 食器棚(施工後ニッチ部分)

 

完成写真(お客様の家具も入り豪華な装いになりました)

IMG_5204-web.jpg

落ち着いた ダイニング 

IMG_5198-hosei-web.jpg

リビングも統一感があります。左側の洋室に入る戸は引き込戸になっていて

普段は解放されていて、広く一体空間になります。

japanese web1.jpg

洋室(和室から変更しました。クローゼット扉も天井までに変更し、木目も横で他の戸統一

床は防音フロアーを貼っています)

IMG_5192-syuusei--web.jpg

お客様たっての希望、ニッチ!

ガラス棚でクロス巻き込みスッキリして、装飾品が映えます。

IMG_5218-(4)-web.jpg

トイレはbefore写真を撮るのを忘れてしまったのが残念、

ガラッと変わって、お客様の遊びが入っているトイレになりました。

ペーパーホルダーと正面の棚も、ニッチにガラス棚に合わせて、

ガラスになっています。かっこいいトイレになりました。

 

※家具や什器が入っての写真を快く撮らせて頂いたお客様に感謝いたします。

 

 

 

マンション内装リフォーム を詳しく見る

私道アスファルト舗装 (2016年11月 9日)

青空の日に私道の舗装工事

砂利で凸凹、芝生も浸食して困っていた私道をアスファルトできれいにしました。

DSCF8076syorigo.web-600.jpg

施工前

2016.6.29-025syori-web-shyou.jpg

ローラーでしっかり転圧

2016.6hosougo-web-shyou.jpg

いつも思います。舗装したばかりは、ほんとサッパリ・スッキリ感があります。

お客様も喜んで頂きました。

 

私道アスファルト舗装を詳しく見る

社長あいさつ (2016年10月12日)

和気ハウスサポート株式会社の社長の望月忍


建築業界29年の経験を活かして適切な見解による提案と確実な施工により、快適な暮らしを提案し、お客様の大切な建物についての相談を一手に引き受けられる「出入りの建築屋」を目指して地域の人達に親しまれる会社をめざします。

 

プロフィール

1970年 昭和45年3月10日 (東京都江東区木場生まれ) 47歳

江東区立 東陽小学校  ⇒ 深川第三中学校

都立小石川高等学校 建築科を卒業

1988年 18歳 ハウスメーカーに就職

1998年 28歳 静岡の建設会社に転職。

1999年 29歳 一級施工管理技士に合格

2001年 31歳 一級建築士に合格

2003年 33歳 青年海外協力隊 南部アフリカ、ボツワナ共和国 2年間活動

2005年 35歳 休職させて頂いていた建設会社に復職

2016年 46歳 和気ハウスサポート株式会社設立

 

東京下町に生まれ育ち、大工に憧れて高校は建築科に進む、就職の時に大工ではなく、お客様に直接関われる、住宅の監督になろうとハウスメーカーに就職し、東京都立川市で10年間現場監督として勤める、その間、住宅とアパート、計100棟を現場管理。東京で住宅を建てる仕事をしていく中で、今後の自分の人生において、住環境や将来の子育て環境、心の豊かさなどを考えて、東京から離れる事を決意する。自分のキャリアとしても、いろいろな建物を建ててみたいと思い、静岡の地場ゼネコンに転職、温泉好きな事もあり、温泉が近い山里のアパートで新たなスタートを切る。仕事は鉄筋コンクリートのマンションの現場監督業務。31歳で高校卒業してからの第一の夢であった、一級建築士に合格、そしてこの資格を活かそうと以前から憧れていた青年海外協力隊に参加、会社を休職させて頂き、職業訓練校の建築科講師のアドバイザーとして有意義な2年間を過ごす。帰国後、復職し、リフォーム部門やマンション現場監督部門、住宅営業に携わり、その中でもリフォーム部門は長く関わり、仕事してもやりがいを感じるようになった。東京を離れると決意した時からの大きな夢であった起業を考える様になる。復職から10年が過ぎ、お世話になった会社を辞めて、会社を立ち上げ現在に至る。

 

家族   :  妻と3人の子供(長女8歳)(長男5歳)(次男2歳)

趣味   :  以前は温泉巡りと釣り、子供が出来てからは趣味なし

保有資格 

一級建築士     一級施工管理技士 住環境福祉コーディネーター2
静岡県耐震補強相談士 増改築相談員  既存住宅現況検査技術者

 

 

 

 

 

 

 

社長あいさつを詳しく見る

浴室 (2016年9月30日)

浴室

浴室を詳しく見る

サイトオープンのお知らせ (2010年4月20日)

本日サイトをオープンしました!
 

サイトオープンのお知らせを詳しく見る

お問い合せはこちら
事務所 TEL:054-376-5962  FAX:054-376-5963
本社  TEL:054-689-6412  FAX:054-689-6365