社長あいさつ

和気ハウスサポート株式会社の社長の望月忍


建築業界29年の経験を活かして適切な見解による提案と確実な施工により、快適な暮らしを提案し、お客様の大切な建物についての相談を一手に引き受けられる「出入りの建築屋」を目指して地域の人達に親しまれる会社をめざします。

 

プロフィール

1970年 昭和45年3月10日 (東京都江東区木場生まれ) 47歳

江東区立 東陽小学校  ⇒ 深川第三中学校

都立小石川高等学校 建築科を卒業

1988年 18歳 ハウスメーカーに就職

1998年 28歳 静岡の建設会社に転職。

1999年 29歳 一級施工管理技士に合格

2001年 31歳 一級建築士に合格

2003年 33歳 青年海外協力隊 南部アフリカ、ボツワナ共和国 2年間活動

2005年 35歳 休職させて頂いていた建設会社に復職

2016年 46歳 和気ハウスサポート株式会社設立

 

東京下町に生まれ育ち、大工に憧れて高校は建築科に進む、就職の時に大工ではなく、お客様に直接関われる、住宅の監督になろうとハウスメーカーに就職し、東京都立川市で10年間現場監督として勤める、その間、住宅とアパート、計100棟を現場管理。東京で住宅を建てる仕事をしていく中で、今後の自分の人生において、住環境や将来の子育て環境、心の豊かさなどを考えて、東京から離れる事を決意する。自分のキャリアとしても、いろいろな建物を建ててみたいと思い、静岡の地場ゼネコンに転職、温泉好きな事もあり、温泉が近い山里のアパートで新たなスタートを切る。仕事は鉄筋コンクリートのマンションの現場監督業務。31歳で高校卒業してからの第一の夢であった、一級建築士に合格、そしてこの資格を活かそうと以前から憧れていた青年海外協力隊に参加、会社を休職させて頂き、職業訓練校の建築科講師のアドバイザーとして有意義な2年間を過ごす。帰国後、復職し、リフォーム部門やマンション現場監督部門、住宅営業に携わり、その中でもリフォーム部門は長く関わり、仕事してもやりがいを感じるようになった。東京を離れると決意した時からの大きな夢であった起業を考える様になる。復職から10年が過ぎ、お世話になった会社を辞めて、会社を立ち上げ現在に至る。

 

家族   :  妻と3人の子供(長女8歳)(長男5歳)(次男2歳)

趣味   :  以前は温泉巡りと釣り、子供が出来てからは趣味なし

保有資格 

一級建築士     一級施工管理技士 住環境福祉コーディネーター2
静岡県耐震補強相談士 増改築相談員  既存住宅現況検査技術者

 

 

 

 

 

 

 

お問い合せはこちら
事務所 TEL:054-376-5962  FAX:054-376-5963
本社  TEL:054-689-6412  FAX:054-689-6365